キャッシングクレジットカードの限度額規定

キャッシングクレジットカードの限度額はキャッシングクレジットカードにより限度額規定が定められています。信用度や利用実績などによって引き上げされていきます。

通常の一般キャッシングクレジットカードで5万円〜50万円位、キャッシングクレジットゴールドカードで50万円〜300万円位の限度額になっています。

ちなみに外国のキャッシングクレジットカード会社では限度額は月給のX倍相当額と定められているキャッシングクレジットカード会社もあるそうです。


上記の他に利用限度額自体を定めていないキャッシングクレジットカード会社もありますが、そのキャッシングクレジットカードを利用して高額の買い物をしようとするとキャッシングクレジットカード会社から直接承認を求められる場合があり、電話口とかで確認を求められます。

現状、限度額の設定はカード会社側に一任されており、キャッシングクレジットカード会社の判断の基で限度額を利用者に通知なしで勝手に変更する事が認められています。


キャッシングクレジットカードを利用するにあたって、通常は会員規約が定められております。以下に限度額に関する規約を記述します。


・キャッシングクレジットカード会社が定めた金額を利用限度額とすること。
・キャッシングクレジットカード会社の判断で適当と認められた場合、利用者への通知無しに限度額がいつでも変更される事
・利用者はキャッシングクレジットカード会社側で定められた限度額以上の利用をしない事

以上の事から、限度額は、利用者からの登録情報の変更やキャッシングクレジットカードの更新時を機に確認を行い変更を決定したりしています。


キャッシングクレジットカードを定期的に利用し、きちんと返済を行い利用実績を作っていけば、何もしなくても限度額が上がります。ですので借り過ぎだけには十分注意をしてくださいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。