キャッシングクレジットカードの限度額の審査

キャッシングクレジットカードの限度額とは、キャッシングクレジットカードが利用可能の最高限度額の事を指します。

呼び方は他に「貸出限度額」「与信限度額」「クレジットライン」と呼ばれており、会員個人個人の信用度でカード会社が審査をし、設定をします。

尚、審査や設定に関して、日本クレジット産業協会で1991年3月に提唱された、「クレジットカード発行における適正与信体制の整備」を基準にして設定されている。
以下に事項内容を記します。


1.新規入会者の利用限度額の引下げ…新規に入会する会員への初期利用限度額は、原則として低く設定し発行すること。


2.若年層に対する利用限度額の設定…若年層の新規入会者に対する初期利用限度額は、「1.」より更に引き下げて発行すること。


3.途上与信の導入…既会員に対するキャッシングクレジットカードを更新する場合の利用限度額の設定は、過去の利用実績、支払状況、属性等の変化に応じて変更する、いわゆる途上与信制度を導入するとともに、これを運用する審査体制の強化と徹底に努めること。


●消費者金融とキャッシングクレジットカードの比較
 キャッシングと言うサービスがキャッシングクレジットカードの中にはありますが、銀行から町金融まで色々な提供先があります。これらを総称して「消費者信用」と言います。中でもキャッシングクレジットカードは「販売信用」と呼ばれています。

消費者金融は定義が「直接金銭を貸し付けるもの」となっています。

審査は通常は定期的な利用、きちんとした返済を行っていると通るものです。
無理せず自分にあったペースで利用していきましょう。

キャッシングクレジットカードの限度額をアップさせる裏技

キャッシングクレジットカードの限度額を早くアップさせるための裏技で最もいい方法は「繰り上げ返済」です。

この方法を聞くと「お金が無いからキャッシングクレジットカードを利用するんだ」「繰り上げ返済したら手元からお金が無くなってしまう」などと思う方も多いと思います。


けど、キャッシングクレジットカードは非常に便利なシステムで、通常のローンとは違い、返済するとその分利用可能額が開きます。と言うことはその分また借りたり、利用したりすることが出来るということです。また早く返済した場合、早まった日数分金利も浮くことになります。

この方法での効果ですが、繰上げ返済をする方は返済意思があり、返済資金もきちんと用意できる人、故に優良な顧客であると思わせる判断材料になります。

判断されると、ショッピングやキャッシングなどの利用限度額の増額が出来ると言う連絡がキャッシングクレジットカード会社から来ると思います。


利用限度額の枠が多いと、急な出費などがあった場合でも安心かつ安全に利用できるので便利ですよね。普通にキャッシングクレジットカードを利用しているだけなら信用などが上がるため、利用限度額がアップされることが多いのですが、詳細は各キャッシングクレジットカード会社によって異なるのでお問合せしてみてください。

この裏技を利用すると早く限度額が上がるというメリットはありますが、あくまでも裏技であり、すぐに信用度がUPするとは限りません。


一番重要なのは、いくら限度額があるからいくらでも借りられる、使えるではなく、きちんと借りた分を返済できると言うことですのできちんと計画的に無理が出ないようにしていけば大丈夫だと思いますよ。

キャッシングクレジットカードの利用限度額が上がる方法

キャッシングクレジットカード利用限度額(利用可能額)を恒常的に引き上げるには、電話のみで受け付けているところが多いそうです。ただし引き上げには所定の審査があるようです。(審査ですので状況により希望に添えない場合もあるようです。)

下記に三井住友カードのクレジットラインデスクの問い合わせ先を記述しましたので参考にしてください。
https://smbc-card.e-srvc.com/cgi-bin/smbc_card.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_sid=9nRN8w3i&p_lva=&p_faqid=790&p_created=1


利用限度額は一般キャッシングクレジットカードでは長く使っているようであれば50〜100万円の利用可能額まであがるので、買い物など多額の利用をしないのであればこの位で十分です。年会費は1000円位です。

キャッシングクレジットカードは上記のように1000円程度の年会費のところもありますが、無料で発行しているのもあります。しかし、逆に15750円という桁違いの年会費を徴収するキャッシングクレジットカードもありますのでその利用用途により申込み、使い分けをしてください。


また、一般キャッシングクレジットカードでも年会費が他より少しだけ高め(2000〜3000円程度)で、サービス(保険など)が充実したキャッシングクレジットカードもあります。が、利用限度額は通常の一般キャッシングクレジットカードと同じくらいなので注意してください。

通常にキャッシングクレジットカードを使用しているなら普通に限度額が引き上げられると思いますよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。